準備をしよう!

夜

朝に比べて夜は体温が高い状態なので活動し易い人も多いでしょう。また、育児や家事がひと段落する時間帯や仕事帰りが夜間になることもあり、夜間照明のある公園のコースを歩く人も増えています。夜間ウォークは、1日のストレスから解放されてリフレッシュできるので、翌朝の目覚めもすっきりします。



夜間の楽しみ

夜
  • 星空・夜景
  • 通勤・通学帰り
  • リフレッシュ・ストレス解消

夜の適度な運動は血流が良くなり疲れも取れますし、眠りの質が上がります。月や星空がキレイな夜は、歩くのも楽しくなります。何かあったときに駆け込めるよう、コンビニなど24時間営業しているお店の場所は、チェックしておきましょう。



夜間の注意

夜間
安全・事故防止対策

夜間のウォーキングでは、自動車やバイクからの視認距離が短くなり、事故に巻き込まれる危険性が高くなります。無灯火で歩道を走る自転車や、携帯電話を操作しながら走る自転車なども見かけます。相手に存在を知らせるためにも、反射たすきやライトを活用し、事故防止対策を行いましょう。

防犯対策

夜は、明るい人通りの多い道を歩くようにし、特に女性は、複数人で歩くようにすると安心です。一人で歩く場合は、夜間でも多くの人がジョギングやウォーキングをしている公園のコースなどがおすすめです。

もしもに備えて

夜間は人通りも少なくなるので、コンビになど、なるべくお店のある通りをコースに選ぶと、急に体調が悪くなったり、お手洗いに行きたくなった際に駆け込めるので安心です。もしもに備え、防犯ブザーを持っておくと、仮に声が出なくても周囲に知らせる事ができるので安心です。



夜間のウォーキング準備

夜

夜間は、思わぬ所に危険が隠れています。特に暗い道を歩く際には、車や自転車など、周囲に対して存在を知らせる意味でも、ライトや反射たすき、反射材のついたウェアを使用し、安全対策をしっかり行いましましょう。


前のページへ戻る