準備をしよう!

冬

(12月、1月、2月)

寒さとともに運動量が減る季節。しかし冬は空気が澄んでいて気持ちが良い季節ですから、晴れた日は近所を散歩するなど、限られた日照時間を有効に利用したいものです。少しでも体を動かせば血行も良くなりますし、体の芯からポカポカになります。お天気や体調を見ながら、家の中でできるストレッチやエクササイズなどを上手に取り入れ寒い季節を乗り越えるのも良いですね。



冬の楽しみ

冬
  • クリスマス・イルミネーション
  • お正月・初詣
  • 冬の星空・星座
  • ウィンタースポーツ

冬といえば、「こたつでみかん」なんていうのも楽しみの一つですが、こたつでみかんを食べながらでも良いので、ちょっと足指体操をしてみたり、両手を上げて体を伸ばしてみたり、軽いストレッチを取り入れてみましょう。



冬の注意

冬
防寒対策

体温を逃がさないようなウエアやグッズを活用するのがポイントです。手袋や帽子は体温の低下予防だけでなく、転倒時の保護として怪我予防にも役立ちます。

怪我防止対策

寒い日は、体が冷えて硬くなっているので、急に歩き出すと危険です。準備体操やストレッチなどのウォーミングアップを行ってから、まずはゆっくりと歩きながら体を温めるようにしましょう。

安全対策

朝晩の気温が低い日は、日陰や水がたまっている場所が凍り、路面が滑りやすくなります。階段や斜面も滑りやすいので気をつけましょう。また、冬は日照時間が短く、日が落ちるのも早いので、夕方歩く際は夜間対策を行うようにしましょう。



冬のウォーキング準備

冬

寒い季節は家の中でじっとしてたくなりがちですが、体調やお天気を見ながら、日光浴を兼ねてウォーキングを楽しみましょう。出かける際は、防寒対策をすることでカラダもすぐに温まり代謝がアップすることで冬でも効果的なウォーキングを行うことができます。防寒としての役割だけでなく、転倒時の怪我防止にも手袋の着用をおすすめします。


前のページへ戻る