健康ウォーキングセミナー受講者の感想(#2)

山梨県の企業で実施した「健康ウォーキングセミナー」の受講者の感想です。

山梨県 ウォーキングセミナー

■50代/男性


歩くことは、どこかへ移動する為の手段と考えていた面がある。
しかし、今回受講して自分の一歩一歩が身体と一体となっていることに気づかされた。

■30代/男性


自然と周りの人達の歩き方にも目がいくようになりました。その結果、あまり自然な歩き方をしている人が
多くない事に気づかされます。セミナーをきっかけに自分の周りの人達に教える事が出来ればと思います。

■30代/女性


腰痛をかばったり子供を抱いて歩く時の負担からか、いつの間にか膝を曲げた歩きになっていたようで
先生から指摘された時はショックでした。その後、ナチュラルウォークを意識するようになると体の凝りが
減ったように感じます。

■20代/女性


息切れもすることなく本当に基礎から学べるので凄く身に付けられた感じです。何より普段歩く時も、
このセミナーでのことを思い出して意識して歩いている自分に一番進歩を感じました。

■40代/女性


私は学生時代に山岳部に所属していましたが、今回のセミナーで間違ったウォーキング、歩き方を
していたなと感じました。まず、正しい姿勢で行うウォーキングの実践を通じて心と体のバランスを
取って行きたいと思いました。

■20代/女性


ダラダラ歩く人には無意識にやる気なさそう、カッコ悪い、可愛くないという印象になってしまいます。
今後、内面はもちろん外見の"歩き方"にも気を配っていきたいと思います。

■50代/女性


歩き方によって体に負担をかけてしまい、結果歩くことが困難になってしまうということを今回学びました。
全身の力を抜いて、しかも運動力がアップできる歩き方を実際に体験して歩くことがとても楽しく、しかも
楽になりました。体に無理な負荷をかけることは決して健康をつくることではないということも確信できました。

■40代/女性


人として歩き始めてから正しい歩き方を学んでいないということに新鮮な驚きがありました。正しい姿勢で
歩くことにより膝や腰、足首の負担が軽減され肩凝りが改善するということも当たり前の話でありながら歩くことが
当たり前になり過ぎて気づいていなかったことを改めて知ることができとても感謝しております。

■20代/女性


"歩く"というこの当たり前の動作が考え方や、やり方を変えるだけで、こんなにも心や体が変化するとは
思いませんでした。美しく歩くとはモデルのように歩いたり、胸を張って歩く事ではなく、
体にとって一番負担のかからない自然な歩きなのですよね。

■30代/女性


今までずっと気にしていた自分の歩き方がセミナーを何回か重ねるごとに自然に歩けるようになり
少しずつではありますが今までより自分の歩き方に自信が持てるようになりました。

■20代/女性


セミナーを受けてからは姿勢や歩き方の意識だけでなく、歩く時間が少し増えたように感じます。
せっかく歩き方も綺麗になってきているので、これからもしっかりと意識していこうと思います。

■20代/女性


自分で毎日なにげなく歩いている姿勢がこんなにも体に影響しているとは思わず、
自分にとってとても意味のあるセミナーでした。

■20代/女性


昔から歩き方を注意される事が多く気にしていました。”姿勢をよく”を意識しすぎて姿勢が反り気味に
なってしまったのがコンプレックスになっていました。セミナーに参加したことで、まず基本ができていなければ
ダメだということ、今の自分の姿勢、歩き方を理解して改善していくことを学びました。


前のページへ戻る