子ども・学生向け 未来応援プロジェクト

子ども・学生向け 未来応援プロジェクト

全国の幼稚園児や保育園児、小学生、中学生、高校生及び大学・専門学生などを対象に、体育・スポーツの基本「立つ」・「歩く」・「走る」を指導。歩くことは一生のこと!未来ある子どもたちに、体を動かす楽しさを伝授します。

小さなお子さまでも理解しながら、「歩き」に必要なノウハウを楽しく学べるプランです。

未来応援プロジェクト

主な例 幼稚園、保育園、小学校、中学校、高校、大学、専門学校、学校教育機関 など
受講者数

数十名〜100名程度

※100名以上も対応可能ですが、限られた時間内で充分な指導をご提供するためには、平均して30名〜50名、100名程度が良いと思います。

※参加者数が多い場合は、幾つかのブロックに分け、時間や日程をずらす事もおすすめです。

主な場所

体育館、ホール、多目的室、屋外 など

受講時間

平均 90分〜120分

※ご希望時間に合わせた時間でプログラムをご用意致します。

ご予算

ご相談下さい

派遣エリア

全国

導入例

平成21年度『全国体力・運動能力、運動習慣等調査結果(文部科学省)』の中で、小学校「特別活動・業間等における取り組み」として紹介されました。

千葉県旭市立中央小学校の事例はこちらPDF

園児向けプログラム 君塚正道

「正しい歩き方があるなら、子どもの頃に教えて欲しかった…」という声を、これまでに何度も聞いてきました。骨や筋肉がどんどん成長していく子供の頃こそ、歪みの少ない正しい姿勢や歩き方を学ぶことが必要だと考えます。日常の何気なく行っている「立つ・歩く」に重要な役割を果たす「足」。これらの役割や大切さなどを、ウォーキングを通じて、未来ある子どもたちへ伝授します。体を動かす楽しさを一緒に体感しましょう。なお、園児など小さなお子さま向けのセミナーでは、子どもたちが遊びの一環として楽しめる短時間のプログラムを用意しております。お気軽にご相談下さい。


足が速くなりたい子どもたちへ!

正直、子どもたちの多くは、「歩き方」よりも、速く走れるようになる「走り方」に興味があります。子どもは走ることが大好きですから、誰よりも速く走れるようになりたい!と思っている子も多いでしょう。私も走るのが大好きで、陸上競技部に入り走ってきましたが、歩く競技である競歩と出会い、競歩」を通じて、「走りの基本は、歩きにある」と気づきました。

実際に、男子100mの日本記録保持者が「競歩」をトレーニングに取り入れ成功したという例もあります。きちんと歩けない人は、きちんと走れません。「歩き」は「走り」に繋がる大事な基礎となるのです。だからこそ、歩き癖がついてしまう前の子どもの頃に正しい歩き方を学ぶことをおすすめします。歩き方をきちんと学ぶことは、速く走れる近道にもなります。

これまでの経験から、未来ある子どもたちにウォーキング指導を通じて、一生役立つ技術を伝えます。


▼下記画像をクリックすると拡大してご覧頂けます。

クリックで拡大画像がご覧頂けます。 クリックで拡大画像がご覧頂けます。 クリックで拡大画像がご覧頂けます。

※他にも受講者の感想をご紹介しております。


見積依頼をする



前のページへ戻る

お問合わせはお気軽に!電話:080-5120-3610 メールでのお問合わせはこちら